TL人気作家

TLエロ漫画【獣人さんとお花ちゃん】柚樹ちひろ|種族の壁を乗り越えた禁断愛

柚樹ちひろの描くTLマンガ【獣人さんとお花ちゃん】
感想や見どころ、ネタバレあらすじを紹介!

獣人さんとお花ちゃん
どんなTL漫画?

人間に害をなす存在―獣人。

高くそびえたつ壁の向こうには、
獣と人間を掛け合わせた獣人が住んでいる。

獣人の世界に迷い込んだ少女・はなは、
犬の獣人・サナティと出会って禁断の恋をしてしまい―。

画像タップで無料試し読み♪

『お花ちゃん』で検索♪

TL漫画【獣人さんとお花ちゃん】

獣人とお花ちゃんは、全2巻です。

  • 日高花
    新米保育士。「壁」の中に迷い込んだ人間。お人よし。処女。
  • サナティ
    犬の獣人。元警備隊。人間が嫌い。

花ちゃんの素直な性格が、
エッチ中の反応にも出ちゃってますw

かつ反応を見て興奮するサナティが、
またエロかわいい・・・( *´艸`)

お互いに言葉攻めをしたり、
激しく求めたりと相性抜群。

想いが通じ合ってからのセックスは、
さらに大切に、丁寧に絡み合っていて読み応えがあります♪

\88円で読めるエロ漫画/

『お花ちゃん』で検索♪

TL漫画【獣人さんとお花ちゃん】ネタバレあらすじ

ベッドの上で激しく抱かれる。

これでもかというほど、奥の奥まで攻め立てられる。

何度、絶頂を迎えただろう。

もう何度、ナカで熱くなるものを感じただろう。

 

何度も何度も、名前を呼ばれながら―。

 

 

 

いつもの世界。

いつもの風景。

脅威を訴える演説。

高くそびえたつ壁。

 

壁を越えた向こう側には―

 

「おい人間、そこで何をしている」

 

壁にできたひび割れを通って入り込んだ、獣人の世界。

オオカミのような風貌をした獣人が近づいてくる。

花は初めてみる獣人に驚き、立ち尽くしていた。

 

すると他の獣人の呼ぶ声が聞こえてきた。

オオカミのような獣人は自分の上着を花にかけ、
姿が見えないようにしてくれる。

 

人間は『壁』を超えてはならない。
獣人は『壁』を超えてはならない。

行き来できるのは、『門』が開いた時だけ―。

それ以外は違法で捕まってしまうのだ。

 

サナティと呼ばれる犬型の獣人は、
花をかくまった上に逃がそうとしてくれる。

しかし入り込んだ場所が見つからず、
一晩家に泊めてもらうことに。

 

 

「あ・・・っ」

お風呂を勧められて入ろうとした花だが、
棚の上にあるタオルを取ろうとして声を上げてしまう。

反応したサナティが扉を開けると、
目の前には女性の裸。

 

慌てた花は体勢を崩してこけてしまいそうになるが、サナティは受け止めようとして逆に押し倒すことに。

 

男性に初めて裸を見られる花。

人間の女の裸を初めてみるサナティ。

 

 

花の恥ずかしがる顔を見て、フェロモンを嗅ぎ取り興奮しそうになるサナティは慌てて外へ出ていく。

 

今は『忌み月』―

それは人間の言う『発情期』のことだった。

 

 

翌日、サナティは花に家にいるように伝え、
入ってきた場所を探す。

(こんな人間もいるんだな―)

前日のトラブルをきっかけに、
何気ない花の言葉で好意を持ち始めるサナティ。

 

一方で花は家で大人しくしていたが、
「人間が家にいる」ことを知った子供の獣人が警備隊へ突き出そうとする。

そこに出くわしたのは、発情期真っ盛りのオスの獣人。

 

「メスの人間じゃないか」

「俺たち、まだ発情していてさ」

襲い掛かる獣人―

そこに現れたのは、サナティだった。

 

再びサナティが守ってくれたものの、
大勢の獣人に花の存在がばれ、人間側にも伝わることに。

明日の朝には連行されることが決まった花。

捕まれば、塀の中での生活が待っている。

 

サナティは花が入り込んだ穴を嗅覚を使って見つけ出しており、今すぐ逃げるように連れ出す。

しかし、そうすればサナティはさらに重い刑が科せられる。

サナティのことを気に掛ける花に対し、

 

「獣人にそんな感情を持つな」

「人間の世界に戻った時に邪魔になるだけだ」

と冷たく言い放つサナティ。

 

しかし内心は嬉しく、その気持ちから欲情してしまう。

 

(このままでは花に襲い掛かってしまう)

無理やりにでも、花を人間界に戻そうとサナティは動き出す。

 

穴へ到着し、花を人間の世界へ戻そうとしたとき、
警備隊の獣人が現れる。

花を引き渡せという警備隊に対し、
彼女を戻して罪は自分だけが背負うと言い張るサナティ。

 

 

花の手を握りしめ、決して譲らない。

 

そのとき―

 

 

 

ドサッ

 

 

 

突然倒れるサナティ。

唸り声をあげ、暴力的。

まさしく『獣』そのもの。

 

抑え込む警備隊は、「発情期」によるものだという。

サナティの症状は『強く繋がりたい』という欲望からくる症状。

そしてその相手と繋がれなければ、1か月以上も苦しむことになる。

 

サナティの求める相手―

それは花だった。

 

 

このまま逃げるか、

それとも受け入れるか―。

 

花の答えは、受け入れること。

 

 

「なぜ、逃げなかった」

サナティの問いに、うつむく花。

 

「俺は逃げろと言った。戻ってきたのはお前だ」

「だから―」

「もう何があっても受け入れろ」

\無料で今すぐ試し読み☆/

読まないと損するエロ漫画❤
1話88円で読めちゃいます♪

TL漫画【獣人さんとお花ちゃん】おすすめポイント

獣人さんとお花ちゃんの見どころポイントは、

  • 獣だから襲われちゃう!?
  • 人間ではできないプレイで興奮
  • 障害がある恋愛でハラハラドキドキ

獣人は本能が「獣」そのものなので、発情期あり!
なので、発情期中はガンガン攻めちゃいます( *´艸`)

傷つけまい・処女だから丁寧にしないと・・・

と、理性と戦っているサナティがかっこいい!

しかも屈強な大きな体、優しい眼差し・・・

すべてがエロい存在ですw

 

そして獣なので、人間ではとてもできないプレイも・・・

実際にされたことがある方なら分かると思いますが、
舌であそこを舐められるのって気持ちいいですよね?

その舌が奥まで届いちゃうって―

ぜひとも想像しながら読んでほしいです(*´ω`*)

TL漫画【獣人さんとお花ちゃん】を読んだ感想

「獣の人間とのエッチか~」と興味本位で読んだTL漫画。

いや~・・・ハマりました!

絵柄はキレイだし、漫画自体も読みやすくていい!

 

そして肝心のエロさですが、

お花ちゃん、意外と攻めちゃってるよ(*ノωノ)

 

完全に受けだと思っていたら、ガンガンおねだりしちゃう!

そして応えてくれる獣人・サナティ。

何このカップル・・・うらやましすぎ(>_<)

 

ガチ子作りのエロ漫画

画像タップで無料試し読みできる♪