未分類

事故物件とチョコレート【感想・口コミレビュー】BL漫画|烏間ル

ホラー小説家の松理が幽霊が出るという『事故物件』に入居した理由。

それは、幽霊に憑りつかれて殺してもらおうという、
自殺願望を叶えるためだった。

しかし、彼の前に現れた幽霊は、
ニコニコと朗らかに笑う大学生の青年だった―。

君が消えた日から、俺は―

純愛ラブストーリー!
後半は胸がキュッと締め付けられました…

幽霊ネタだけあって、ストーリーの後半はドキドキの連続!

パートナーが消えた時の不安と焦燥感、
その後に残されたものは―。

ぜひ、感動の結末を見て頂きたいです!

事故物件とチョコレート|BL漫画ネタバレあらすじ

【事故物件とチョコレート】のネタバレあらすじを紹介します☆

事故物件で幽霊と2人暮らし

ギシッ ギシッ

ベッドの軋む音が部屋中に軋む。

 

「松理くん、も、ダメ…」

 

松理は自分が組み敷いている
青年をジッと見つめていた。

 

元大学生・洞堀雪。

 

いつもニコニコして、
笑顔を決して絶やさない。

ネコのように、常にまとわりついてくる。

 

そして、

享年、18歳。

決して誰も「幽霊」だとは思わないだろう。

 

「一緒にイクとき、チュウしたい…」

 

こんなかわいいことを言われると、
早く出したくなってしまう。

松理は腰の動きを速めた。

 

ホラー小説家として活動している、
後野松理。

幽霊が出るという事故物件に住んで、
呪われて死ぬつもりだったはずなのに…。

 

恋人である幽霊と同居して、
もうすぐ1年。

今は幸せでいっぱいだ。

ラブラブ同棲中の訪問者

松理と雪の共通点といえば、
ゲイであることと、チョコレート好きということ。

あとはセックス好きということだろうか。

 

「ね、もう1回しようよ~」

 

雪は幽霊だから体力関係なく言ってくるが、
20代半ばの松理にはちょっと無理がある。

 

かと言って待たせると、

「エッチしてくれないと消えちゃうもん!」

と言って拗ねる。

逆にしようと誘うとかわいい顔して、
嬉しそうにくっついてくるからたまらない。

 

2回戦をしようとすると、
玄関のチャイム音がする。

しぶしぶ扉を開けると、
そこには見知らぬ男が立っていた。

 

「後野! 久しぶり!」

 

雪は一気に不機嫌になり、
松理も誰だ?と訝しむ。

同じアパートに引っ越してきた、
松理の大学時代の同級生・帷平だった。

もしかしてライバル出現!?

引っ越しの挨拶として伺ったついでに、
2人で鍋をしようと声をかける帷平。

久々の来客で盛り上がるなか、
雪だけは違った。

 

雪はもう、死んでいる人間。

同居人である松理だけにしか見えない存在。

 

松理は帷平と酒を飲みかわしながら、
過去の話で盛り上がっている。

 

僕の知らない話ばかり―

もしかして、2人は付き合っていたの―?

 

ムカムカしてきた雪に気付かず、
松理はさらにお酒を足そうと立ったとき

 

「危ない!」

 

ふらついた松理を抱きかかえる帷平。

 

抱き合った2人を見て、
プツンと音を立てて何かが切れた。

 

ガチャンッ

 

ビールの缶が落ちたり、
お皿が突然割れ始めた。

ポルターガイスト現象―。

 

慌てる帷平に対し、
松理は「いつものこと」と流そうとしたが、

 

目に入ってきたのは

雪の泣き顔で―。

事故物件とチョコレート|感想口コミレビュー

事故物件とチョコレートの感想と、
ネット上の口コミレビューを紹介します♪

事故物件とチョコレートの口コミレビュー

わざわざ事故物件を探して入居した訳ありのホラー小説家。
その部屋で死んだ享年18歳の地縛霊。

そんな二人が部屋で出会って恋をする。
ちゃんと触れるからHとかもできます♥
しかも少し激しめ・・・♥

二人してチョコレートが大好きだけど、幽霊くんが触るとなんでも炭化してしまうのだけがたまにきず(笑)

ラブコメなのかな?
でも二人の過去は結構重いぞ
と思ったら、とびきり優しい結末が待っています。

絵も可愛いしHも可愛い。
でも、事故物件を選んだ理由とか…少し悲しいですが。
絵柄とお話のテンポのよさで、変に重くならず最後まで可愛い可愛いで読み終えました。

どうか安心して初めから最後まで読んでください。

後半涙が溢れて止まりません……

一冊まるっと表題作で、綺麗に完結します。

綺麗すぎて更に涙が溢れました……涙涙涙!!!

事故物件とチョコレートを読んだ感想

表紙を見て、顔色悪い方が幽霊だと思いきや、
まさか生きていた松理くん(笑)

ある意味衝撃的な始まりでしたが、
冒頭はとにかくラブラブ(*^-^*)

イチャイチャしまくりで、
読んでいてほっこり♪

 

BL漫画のわりにはエッチシーンも激しくなく、
ソフトな感じでしたが、愛し合っているのは十分に伝わってくるエロシーンです。

おねだり上手の雪くんに、
ドキドキしちゃいました…(*ノωノ)

絵柄は丁寧でキレイだし、挿入部分がガッツリ見えるとか、
愛撫が生々しいとかもないです。

BL初心者の方には、読みやすいかなと思います(*’ω’*)

 

ライバル登場(雪くんの勘違いですがw)で、
ストーリー展開は一転。

前半の雰囲気からは感じられない、
松理と雪の抱えた暗い過去。

そして、お互いの存在が
どれだけ救いだったのか―。

 

改めてどれだけ必要なパートナーだったか理解してから、
物語のラストまでは圧巻!

残された松理を想うと、
胸が締め付けられました…

結末はぜひ、あなた自身の目で確かめてほしいです。

恋に落ちたのが、幽霊だっただけ